ヘルシピ

日常生活に溢れる疑問を解決しよう!ヘルプな問題はヘルシピで解決!!

音楽

NOBU(歌手)兄へ書いた手紙「太陽に向かって咲く花」が話題!?レコ大新人賞のこの人が気になる!

投稿日:

オフィシャルブログより

今1人の歌手、シンガーソングライターが話題になってるのをご存知でしょうか。その名はNOBU(ノブ)。日本有線大賞で新人賞のノミネートをされ話題になってるのですが、具体的には「誰それ?」このように話題になってます。汗

普段有線放送なんて聞く機会がないので知らないだけなのかもしれませんが、同じような方も大勢いるよう。やはり、誰それ感は否めませんが、最初は誰でも無名。という事で、歌手のNOBUさんについてまとめてみました。

〈スポンサーリンク〉

歌手NOBUってどんな人?プロフィールや経歴!

パッと見、清水翔太を彷彿させる印象を受けたNOBUさんですが、宮崎県出身の歌手。元々は今のような曲調の歌手ではなく、音楽を始めた頃はメロコアバンドのドラマーとして音楽活動をしてたそうです。

というか今のNOBUを知らないんだけど・・はい、今のNOBUさんはこんな感じ。

こちらは湘南乃風のカバー曲ですが、アコギ片手に弾き語り、ジャンルに捕らわれないスタイルの歌手なんだそうです。もう少し詳しいプロフィールを見てみましょう。

画像キャプチャ

  • NOBU(ノブ)
  • 1988年7月3日(29歳)
  • 事務所:エープラス

有線で新人賞ノミネートした訳ですが、経歴を見ると一度2012年8月にN.O.B.U!!!の名でユニバーサルミュージックよりメジャーデビューをしてたようですが、メジャーデビュー2年で一度レーベルから契約解除されてるらしいです。

詳細は不明ですが、鳴かず飛ばずだったのかな~と思われます。オリコン最高位が212位だったみたいなので。苦労人には間違いなさそう。色んな楽器できるみたいなので、音楽の才能はあるんでしょうけどね。

それから約5年の時を経て2017年今年の7月12日に、同レーベルと再契約、再デビューを果たしたようです。なので新人扱いになってるんですね。

そしてレコ大新人賞ノミネート。その再起を掛けた曲というのが「いま、太陽に向かって咲く花」。

兄へ書いた手紙「いま、太陽に向かって咲く花」が話題?

話題になってるかどうかは別にして、いい歌に間違いはない。

この「いま、太陽に向かって咲く花」は兄へ書いた手紙なのですが、NOBUさんが音楽を始めるきっかけを作ってくれたのが長男のお兄さん。
NOBUさんは3人兄弟の末っ子。上に2人の兄がいるみたいですが、長男のお兄さんの影響が大きいらしく、一時期同じバンドで活動していたこともあるそうです。

色々な事情で兄は音楽を諦める事になったそうですが、その音楽の夢を諦らめた兄に向けて書いた手紙、それを歌にしたそうです。

ただ、「いま、太陽に向かって咲く花」この曲は、再デビューの為に描き下ろした曲ではなく、2012年に一度発表されてる曲をアレンジした曲なんだそうです。

そのアレンジを手掛けたのが佐藤竹善(さとうちくぜん)さん。Sing Like Talkingというバンドのボーカルの方なんですが、今の若い人たちは知らない人たちがほとんどでしょうね。40代、50代の方ならご存じの方多いかも。

かといい、この曲自体は一般的な捉え方としてそこまで話題になってるように思えませんが、曲というよりCDのジャケットが話題になったみたいです。5種類くらいジャケットのパターンがあるのですがそれがこちら。

画像キャプチャ

オカリナ、温水さん、・・誰だっけ?と懐かしい芸人響の長友さんと、宮崎出身のタレントさんがジャケットになり、話題になったようです。この3ショットの破壊力はハンパないですよね。笑

実際に「いま、太陽に向かって咲く花」で新人賞を受賞出来るのかは不明ですが、再起を掛けた再出発、華々しくスタートを切れるといいですね。

賞を取り少しでもこのように

応援してくれる方が増えるといいですね。

〈スポンサーリンク〉

〈スポンサーリンク〉

〈関連記事(広告含む)〉

-音楽
-, ,

Copyright© ヘルシピ , 2017 AllRights Reserved.