ヘルシピ

日常生活に溢れる疑問を解決しよう!ヘルプな問題はヘルシピで解決!!

アスリート

紀平梨花の親の職業って何してる?姉妹でかわいいと話題の次世代スター!

投稿日:

浅田真央ちゃんに憧れ、並び、そして真央ちゃんを超えられるのか、シニアデビュー1年目での初優勝を果たし、今フィギュア界で次世代スターとの呼び声が高い紀平梨花(きひらりか)さん。

シニア1年目だから勝てたザキトワとライバルはまだ早い、などいろんな声があり、確かにまだまだ未完成な部分が多く波が荒いのも事実。

これから成長とともに体(骨格)の変化だってありますし、そこから訪れる精神的な部分で失速してしまう可能性も。もちろん悪いことばかりではなく、良い部分でもこれからどのような選手に成長するのかなんて誰にも分からないはず。

現コーチ濱田美栄との関係性もかなり重要になってくることでしょうね。

そこで改めて思うこと、フィギュアスケートに掛かるお金はどこから?フィギュアってお金が掛かるスポーツだということは既に有名ですが、それなりに裕福じゃないと出来ないスポーツとイメージが強いんですよね。

なので紀平梨花の親ってお金持ち?職業は会社社長とか?と思ってしまうわけです。いったい紀平家のご両親は何をされてるんでしょうか?

〈スポンサーリンク〉

紀平梨花の親はお金持ち?そもそもフィギュアってどのくらいお金がかかる?

 

フィギュア選手の両親の話題って必ず出てきますよね。それだけ自分の子に習わせたい親御さんが多いってことなのか、それとも純粋にお金持ちなのか気になるのか。

フィギュア選手を育成するのにお金がかかるのは分かりますが、実際問題どのくらい費用は掛かるのか気になる所ですよね。

フィギュアと言っても習い事程度の感覚ならそこまでお金かからないと思うんですよね。子供時代から年間1千万なんてことはないかと。ただ、本格的な選手に育てたいと考えた時にどうなるかってことですよね。

一流選手に育てたいと考えた時にどのような事に費用がかかるのか、軽く調べてみたところ

衣装、振付、コーチ、リンク、特別な食事、ドクター、フィジカルトレーナー、マッサージ師、治療費、音楽

これらはフィギュア界の帝王ことエフゲニー・プルシェンコがインタビューで答えてたものをまとめさせて頂きました。

これらが全て自腹になるようで、年間にして約3000万〜4000万程かかるのでは、と言われてます。

特にコーチで年間約1000万〜2000万ほど、振付で数十万から100万円程度かかるとされてるみたいですね。

そう考えると必然的に親のサポートは必須。

一般家庭の方にとっては敷居が高いお金持ちのスポーツと考えざるを得ないんですよね。

やはり紀平梨花さんの親もお金持ちなのか。

〈スポンサーリンク〉

紀平梨花の親の職業が気になる!

両親の事について調べてると、このような記事を見つけました。

サラリーマンでスキー指導者の資格を持つ父親。

毎日朝練をしてから小学校に登校。授業を受けたら昼休みにトレーニングのために抜けて、1時間くらいで学校に戻る。午後の授業を受けたらまたリンクに直行。お母さんは自宅のある西宮から練習場のある大阪・高槻市へ送迎するために、フルタイムの事務職員を辞め、時間の都合がつきやすいデパートの販売員に転職までしたそうです。引用元:BLOGOS

さらに

「娘がスケートの練習に集中できるように」と、住んでいた一戸建てを売却し、学校とリンクに通いやすい場所に引っ越した。娘のためにすべてを投げ打つ両親。だが、決して甘やかしていたわけではない。引用元:BLOGOS

 

これらの記事を読む限り紀平梨花さんの両親は特別裕福な家庭ではないことが分かります。

父親は普通のサラリーマン、母親はデパートの販売員。さらには住んでた一戸建てを売却し娘の為にすべてを投げ打った。

娘のサポートに対する両親の覚悟が伺えますよね。自分が親の立場だったら・・考えただけで震える(汗)

ただ一般家庭で年間数千万という費用は頑張ってもどうにもならないことも、そう考えると、家族の努力はもちろんのこと、コーチや周りの人の援助、連盟からの強化費、スポンサー企業の支援、奨学金など、これらのサポートを受けながらのことだと思います。

全ての一般家庭が同じ様な事を出来るとは思いませんが、頑張れば一流選手に育てることも可能。

自分の子供にセンスと才能がある、そう判断材料が揃ってるのであれば、後はご両親の覚悟!ということみたいですね。

〈スポンサーリンク〉

 

姉妹そろってかわいいと話題!

紀平梨花さんに最近よく言われてる言葉、それが

 

かわいい!

紀平梨花、本田真凜を始めとする最近の若手フィギュアスケート選手は確かにかわいい子多いですよね。

それと同時に言われてるのが

お姉さんもかわいい!と。

お姉さんの名前は紀平萌絵(きひらもえ)紀平家の家族構成を調べていくと、父親、母親、姉、の4人家族みたいです。

姉の萌絵さんは4つ年上で2018年現在は20歳。姉もフィギュア選手なのかなと思ってましたが、以前やってたそうですが今は別の夢に向かって頑張ってるということらしいです。

姉の萌絵さんがこちら。

紀平 萌絵さん(@moe_509)がシェアした投稿 -

 

左が梨花さんで右が姉の萌絵さん。似てるのような似てないような感じですが、かわいらしいお姉ちゃんですよね。

別の夢に向かって、と話しましたが、萌絵さんは現在ダンサーを目指してる?と思うんですが、avex artist academyにというavexが運営してるスクールに通ってるみたいで、LIVEでエキストラダンサーとして活動してるそうです。

 

フィギュア選手、一般人ではなく、一応ダンサーなのでタレントさんになるんでしょうか。

お姉ちゃんよく見ると、荒川静香さんに似てると思うんですよね。かわいいというかキレイ系になるのかな。

紀平 萌絵さん(@moe_509)がシェアした投稿 -

 

フィギュアとダンサーは表現という部分で繋がっていますし、ステージこそ違いますが同じ表舞台で活躍する人。

切磋琢磨しあい、姉妹揃って活躍してほしいですね。

〈スポンサーリンク〉
〈関連記事(広告含む)〉

-アスリート
-, , ,

Copyright© ヘルシピ , 2019 AllRights Reserved.