ヘルシピ

日常生活に溢れる疑問を解決しよう!ヘルプな問題はヘルシピで解決!!

生活

【ゆうちょ銀行ATM】コンビニの営業時間は?手数料って無料なの?

更新日:

全国に支店があり、土日でもATMでの入出金手数料が無料の銀行と言えば「ゆうちょ銀行」。土日祝日関係なしに手数料が無料なのは、平日仕事で休みが取れない人だけに限らず嬉しいことです。

最近ではコンビニエンスストアにATMが設置されていることが当たり前となってきましたね。ゆうちょ銀行も、2014年11月4日からコンビニに「ゆうちょATM」の設置を始めました。

しかし、コンビニのATMは便利だけど手数料がかかるから嫌、そう思う人も少なくないと思います。自分のお金をおろすのに引き出し手数料を払うのはもったいないですよね。

では、ゆうちょ銀行はどうなんだろうか?どこのコンビニでゆうちょ銀行対応のATMがあるのか?営業時間は?入出・送金手数料は無料?今回はそんな疑問について調べてみました。

〈スポンサーリンク〉

ゆうちょ銀行のATMがあるコンビニ一覧

ゆうちょ銀行のATMは、コンビニにおいて「ゆうちょ銀行」の表示があれば、利用することができます。ただし、ゆうちょ銀行のATM以外では「キャッシュカード」のみでの利用となっております。

つまり、コンビニのATMでゆうちょ銀行を利用する場合、キャッシュカードがないと利用することができません。

■ゆうちょ銀行が利用できるコンビニ
セブン-イレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
サークルKサンクス
スリーエフ
ポプラ
デイリーヤマザキ

■それぞれのコンビニのATM
セブン-イレブン→セブン銀行ATM
ローソン→ローソンATM
ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、スリーエフ、ポプラ、デイリーヤマザキ→イーネット(E-net)

上記以外のコンビニでもゆうちょ銀行が利用できるコンビニはあります。また、上記すべてのコンビニに必ずATMが設置されているとは限りません。

営業時間は何時まで?

コンビニはほとんどの店舗が24時間営業ですが、コンビニのATMの営業時間はコンビニによって異なります。コンビニ別で取り扱いATM・営業時間を見ていきましょう。

セブン-イレブン:セブン銀行ATM

毎日 0:05~23:55
※23:55~0:05までは休止

ローソン:ローソンATM

【みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行管理の場合】
月曜日 6:30~23:55
火~土 0:05~23:55
日・祝 0:05~21:00
※火曜日から土曜日までの23:55~0:05は休止
※日曜日21:00~月曜日6:30までは休止

【伊予銀行のATMの場合】
月曜日 6:30~23:55
火~土 0:05~23:55
日・祝 0:05~21:00
※火曜日から土曜日までの23:55~0:05は休止
※日曜日21:00~月曜日6:30までは休止
※月曜日は預入れの時間が7:00~23:55まで

【上記以外のATMの場合】
月曜日 7:00~23:55
火~土 0:05~23:55
日・祝 0:05~21:00
※火曜日から土曜日までの23:55~0:05は休止
※日曜日21:00~月曜日7:00までは休止
※祝日の翌日は6:30(月曜日の場合は7:00)から営業開始

ファミリーマート:イーネットATM、ゆうちょATM

【イーネットATMの場合】
月曜日 6:30~23:55
月以外 0:05~23:55
※23:55~0:05までは休止
※月曜日・祝日の翌日は6:30から営業開始
※以下の祝日については、前日21:00~当日7:00までは休止
・1月の第2月曜日 成人の日
・7月の第3月曜日 海の日
・9月の第3月曜日 敬老の日
・10月の第2月曜日 体育の日

【ゆうちょATMの場合】
毎日 0:05~23:55
※23:55~0:05までは休止
※第3月曜日は7:00から営業開始

ゆうちょATMに限り、ゆうちょの通帳も利用することができます。

ミニストップ:イーネットATM、イオン銀行ATM

【イーネットATMの場合】
ファミリーマートのイーネットATMと同じ

【イオン銀行ATMの場合】
毎日 0:05~23:45
※23:45~0:05までは休止
※1月1日および1月4日は0:15から営業開始

サークルKサンクス:ゼロバンクATM、バンクタイムATM、イーネットATM、銀行ATM

【ゼロバンクATM・バンクタイムATMの場合】
地域や店舗によって営業時間が異なる

詳しくは、サイト内の「地域から検索」でご確認下さい。

【イーネットATMの場合】
ファミリーマートのイーネットATMと同じ

【銀行ATM】
管理銀行によって営業時間が異なる

スリーエフ、ポプラ、デイリーヤマザキ:イーネットATM

ファミリーマートのイーネットATMと同じ

コンビニのATMでこんなにゆうちょ銀行が利用できるとは知りませんでした。コンビニがますます便利になって、より身近なものになっていきそうですね。

手数料はどのくらいかかる?

コンビニのATMでゆうちょ銀行を利用するにあたって、気になるのはやはり「手数料」だと思います。これに関してもコンビニのATMや時間帯によって異なるので、1つずつ見ていきましょう。

■セブン銀行ATM:セブン-イレブン

引用元http://www.sevenbank.co.jp/

■ローソンATM:ローソン
【みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行管理の場合】

【伊予銀行のATMの場合】

【上記以外のATMの場合】

引用元https://www.lawson-atm.com

■イーネット:ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、スリーエフ、ポプラ、デイリーヤマザキ

引用元http://www.enetcom.co.jp/

■ゆうちょATM:ファミリーマート
ゆうちょのキャッシュカード・通帳であれば、曜日・時間帯に関わらず、預入れ・引出し手数料は0円です。ただし、通常払込み・振込(他の金融機関口座への送金)などを利用する場合は、所定の料金が必要です。

引用元http://anniversary-event.com/

■イオン銀行ATM:ミニストップ

引用元https://www.aeonbank.co.jp

ゆうちょATM以外では、最低でも手数料が108円かかってしまいます。また、ゆうちょATMは首都圏・関西圏のファミリーマートにしか設置されていないので、田舎住みの自分にはぬか喜びでした。

〈スポンサーリンク〉

まとめ

以上、ゆうちょ銀行が利用できるコンビニや営業時間・手数料について書いてみました。これからコンビニのATMでゆうちょ銀行を利用するにあたって、少しでも役立つものがあれば幸いです。

ゆうちょ銀行のキャッシュカードがあれば、全国どこのコンビニのATMでも利用することはできそうです。しかし、都会以外ではやはり手数料がかります。営業時間・手数料など、事前に確認しておくことをおすすめします。

また、ゆうちょ銀行とファミリーマートは業務提携し、2018年1月からゆうちょATM以外でも、ファミリーマートに設置してあるATMでゆうちょ銀行を利用した際の手数料を「原則無料」にすることを発表しています。

これが実現されれば、コンビニのATMでゆうちょ銀行を利用するなら断然ファミマ!となりそうですね。たかが手数料、されど手数料。利便性だけでコンビニのATMを利用しすぎないよう、気をつけましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〈関連記事(広告含む)〉

-生活
-, , , ,

Copyright© ヘルシピ , 2017 AllRights Reserved.