ヘルシピ

日常生活に溢れる疑問を解決しよう!ヘルプな問題はヘルシピで解決!!

K-POP Twice

twice日本人メンバーの韓国語は完璧?なぜどのようにグループに入ったのか調べてみた!

投稿日:

無事日本デビューを果たしたTwice。日本での人気も急騰し、KARAや少女時代の時と同じように、このままK-POP(Twice)の時代が再来してくれればいいなと、切に思う今日この頃。はい、すっかりハマりまくってます。

ステマでもなんでもなく、本当に人気、知名度、以前にも増して上がってますよね。

そんなTwiceの日本人メンバーサナ、ミナ、モモの3人に焦点を絞り、気になるワード探っていきたいと思います。

〈スポンサーリンク〉

twice日本人メンバーはなぜ・どのようにしてグループに入ったの?

日本人メンバーサナ、ミナ、モモはどのような経緯で韓国の芸能に進み、どのような形でTwiceという人気グループのメンバーになったのか。

モモに関しては今までざっくりですが調べたことあったんですが、他のメンバーに関してはあまり知らなかったので調べてみました。では、一人ずつ見ていきましょう。

各メンバーのプロフィールに関してはこちら
✧Twiceメンバーに人気順やプロフィール✧

サナのケース

インスタより

練習生期間は3年問というサナは大阪生まれ。その、地元大阪でショッピングをしてる時に、現所属事務所(JYP)のスカウトマンに声を掛けられた、というのが経緯。

ただ、スカウトされたのはされたのですが、Twiceのメンバーではなく、別のアイドルグループを作るためにスカウトされたと言われてます。

しかも、その予定されていたをグループの話はなくなり、その後、他の別グループでのデビューの構想もあったっらしいのがなくなり、紆余曲折を経て、Twiceのメンバーオーディションを受けることになり、無事に合格。

なるほど~、かなり苦労されてるんですね。

てか、韓国の芸能事務所が日本で人材を探してるのにも驚きました。

大阪でって事は、東京にももちろんいることでしょう。皆さんチャンスですよ。サナのように可能性は無限大ですすから、ルックスに自身がある方は急いで大阪、東京にレッツゴー。ルックスだけが全てじゃないか。

ミナのケース

インスタより

続いてはミナ。兵庫県出身のミナの練習生期間は1年。かなり短いですよね。ちなみに、JYPが練習生の評価をする際は『実力と謙虚さ』これらを重視するそうです。優等生だったんでしょうね。

ミナもサナと同じで、日本でJYPにスカウトされオーディションを受け、その後合格。

ただ、ミナの場合は夢が叶ったケースではないかと。

ミナの過去に関する情報ってかなり出回ってまして、昔の写真などから元々K-POPが好きだった事が判明してます。

素人時代の写真が出回り、BIGBANGとかSUPERJUNIOR好きだったなんて情報も、韓国のオンラインコミュニティで話題になったほど。

画像キャプチャ

この写真では、携帯ケースが韓国のロックバンド『CNBLUE(シーエヌブルー)』。昔っから可愛いですね。

モモのケース

インスタより

最後はモモ。京都出身のモモは研修期間3年。モモの場合もスカウトにはなるんですが、形が若干違い、Mステでも話しておられましたが、YOUTUBEにダンスの動画をアップしてたところ、JYPの方から連絡がありオーディションを受けることに。素人時代ですから日本在住の頃だと思われます。

その後合格・・と、モモも紆余曲折あり、一度オーディション脱落してからの追加メンバー枠でメンバー入りしました。この件に関して賛否あるようですが、実力と謙虚さがモモにはあったんだと思います。

だってモモのダンス本当かっこいい。

Twiceのダンスって覚えやすく比較的誰にでも真似できるような振り付け多いですが、モモのダンスレベル、じつはかなり高いんですよ。

しかし夢ありますよね~。チャンスは誰にでもと考えるならば、YOUTUBEのスカウトパターンが現実的かもですね。

Twiceという韓国のアイドルグループに日本人3人が『なぜ』という部分で答えを出すとするならば、JYPが多国籍(アジア)なアイドルグループを理想とし、求めてたから。

その過程で日本人3人が選ばれた、が答えなのではないでしょうか。

必然ではなく偶然だと思いますよ。

twice日本人メンバーの韓国語は完璧?

そんなスカウトされた日本人メンバーサナ、ミナ、モモなんですが、皆さんもTwiceが出演してる韓国のバラエティ動画なんかを見てると思うんですが、まぁー流暢に韓国語を話されてますよね。

めちゃめちゃ上手い・・はず。

いや、韓国語が分からないんでここのアクセントが~なんて細かい発音などは分からないんですが、韓国人みたいにペラペラと話されてるのは分かります。

代表してモモの韓国語を。

3人中で、一番韓国語が上手いメンバーはサナと言われてるみたいですが、3人とも普通に上手すぎでしょ。

動画など見てると、韓国語を勉強してるものなんかもあり、メンバーが話す韓国語をノートに書き写しその意味を調べたり、TV番組など見る時も韓国語の字幕を出し、知らない単語はチェックしながら勉強と、韓国語が話せるようになったのは努力の賜物と言うことが分かりました。

なので、3人とも最初から韓国語が話せたと言うわけではなく、スカウトされてからデビューするまでに必死で覚えたということみたいですよ。

日本で3人を見られる機会が増えるかもと考えただけで、かなりワクワクしますよね。

これからの日本での活躍に期待しましょう。

〈スポンサーリンク〉

〈関連記事(広告含む)〉

-K-POP, Twice
-, , ,

Copyright© ヘルシピ , 2017 AllRights Reserved.