ヘルシピ

日常生活に溢れる疑問を解決しよう!ヘルプな問題はヘルシピで解決!!

映画・レンタル

TSUTAYA(ツタヤ)レンタルカードの作り方って無料?学生で必要なものは?

投稿日:

tsutaya-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%80%80%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%80%80%e5%ad%a6%e7%94%9f

書店・レンタル店として日本最大手のTSUTAYA(ツタヤ)。通称「Tカード」と呼ばれるTSUTAYAのポイントカードは、レンタル利用はもちろんのこと、各提携先でのポイントの貯蓄、利用ができるサービスです。

初めてレンタルカードを作った日は、何だかワクワクして大人になったような気分になったものです。笑 運転免許証など、身分証明書を提示できるようになってから作った人も多いのではないかと思います。

じゃあ、未成年はTカードを作れないの?学生証は身分証明書にならないの?親と一緒にレンタルしに行きたくないんだけど!なんて学生さんも多いと思います。今回はそんな"はじめてのマイレンタルカード"についてまとめてみました。

〈スポンサーリンク〉

Tカードとは

32
TSUTAYAの会員証のことを「Tカード」と言います。

TSUTAYAを利用し、Tカードに貯まるポイントのことを「Tポイント」と言い、このポイントは全国にあるTポイントの提携先で貯める・使うことができる共通の「ポイントカード」として様々なお店で利用することができます。

たかがポイント、されどポイント。

今や全国のあらゆるところで使用することができるので、ポイントカード界の中でもトップクラスなんじゃないでしょうか。たった1枚のカードを作るだけで、様々な"お得"が待っています。

Tカードの作り方

まずはじめに、今回は"新規入会"と"店頭にて発行"することを話の前提として進めさせていただきます。

それでは、Tカードの作り方の流れを見ていきましょう。

 

TSUTAYAに行く→申込用紙に記入する→本人確認書類と一緒に店員さんに渡す→登録完了

 

あら簡単!Tカードもその場で発行、その日から利用できる!そう、Tカードの作り方はいたって簡単なんです。ですが、この「本人確認書類」が厄介なんですよね…。この説明はのちほど詳しくするとして、まずはTカードの種類から。

Tカードは、大きくわけて2種類のものがあります。

クレジット機能付き
18歳以上の方(高校生を除く)場合のみ、申し込みが可能。年会費が永年無料となっており、更新手続きも不要です。

クレジット機能なし
18歳以下でも申し込みが可能。有効期限は1年間、入会費もかかります。また、年に1回の更新手続きが必要となっており、年会費(更新手数料)もかかります。

つまり、クレジット機能なしのTカードであれば、無料で学生でも"マイレンタルカード"が作れるわけです。あとは入会手続きに必要な「本人確認書類」ですね。

何が必要なのか?1つずつ確認していきましょう。

入会するには本人確認書類が必須!

Tカード発行にあたって必要なのが「本人確認書類」ですが、この本人確認書類とは「身分証明書」のことを意味します。学生のみなさんが持っている証明書と言えば「学生証」でしょう。

しかし、残念ながらこの学生証だけでは、Tカードは作らせてもらえないんです。では、何が必要なのか?どんなものが有効なのか?やっぱり親と一緒に行かないといけないの?この疑問について説明していきます。

まず、本人確認書類には、ひとつだけで有効なものと、「住所確認書類」も一緒に提示することで有効なもの、の2パターンがあります。

ひとつだけで有効な本人確認書類の例
・運転免許証
・特別永住証明書
・身体障害者手帳(顔写真付き)
・住民基本台帳カード(顔写真付き)
・マイナンバーカード(顔写真付き)

「住所確認書類」も一緒に提示することで有効な本人確認書類の例
・健康保険証
・学生証(顔写真付き)
・社員証(顔写真付き)
・パスポート(有効期限内)
・身体障害者手帳(顔写真なし)

住所確認書類の例
・公共料金の領収書(3ヶ月以内発行で、現住所・本人氏名の記載があるもの)
※同居のご家族(姓が同一に限る)のものでも可能
・現住所記載の郵便物(本人宛のもので、消印記載があるもの)
・住民票写し

つまり、18歳未満の学生さんたちは「学生証」や「保険証」+「郵便物」で、憧れの"マイレンタルカード"が作れます!ちなみに郵便物は、消印の入った手紙の封筒やハガキなんかで大丈夫です。

ただし、12歳以下の場合は「保護者の同意書」が必要になります。ご両親と一緒に来店するか、「保護者同意書」を持参のうえ、入会手続きを行う必要があります。その他、詳細はTSUTAYAのHPにてご確認下さい。

WEBでTカードが発行できる!?

一部のTカードは、提携先の店舗やインターネットで発行することができるのを知っていますか?しかし、このTカードは「自分自身でWEB登録が必要」なTカードでもあります。

WEBで登録をしないと、貯めたポイントの利用ができないんです。

そして、TSUTAYA以外で発行したTカードは、レンタル利用ができない!レンタルを利用するには、TSUTAYAで手続きをしないといけないんです。

Tカードの発行はできるけど、WEBで登録しないといけない。レンタル利用するには、TSUTAYAで手続きが必要。この上ない二度手間です。笑 Tカードだけ先に買って、あとから手続きするイメージですかね…。

"ただのTカード"を"Tポイントカード"にし、さらに"レンタルカード"に変身させるわけです。結局、最初から"マイレンタルカード"を作りたい人は、TSUTAYAに直行した方が早いです。笑

〈スポンサーリンク〉

まとめ

以上、TSUTAYAレンタルカードの作り方や、必要な書類についてまとめてみました。これからTSUTAYAで新規入会を考えている人や、何となく学生には作れないだろうと思っていた人たち、少しでも役立つものがあれば幸いです。

"マイレンタルカード"を手にしたら、好きな時に好きなだけ、好きな映画や音楽を楽しむことができる!

そして、色んなお店でポイントを貯めたり使ったりして…気づけば、1番使用するポイントカードになっていると思います。

会員証の詳しい規約等につきましては、TSUTAYAのHPをご覧下さい。

こちら⇒http://tsutaya.tsite.jp/

最後までお読みいただきありがとうございました。

〈関連記事(広告含む)〉

-映画・レンタル
-, , , , ,

Copyright© ヘルシピ , 2017 AllRights Reserved.