ヘルシピ

日常生活に溢れる疑問を解決しよう!ヘルプな問題はヘルシピで解決!!

女性タレント

滝沢カレンは障害でウェルニッケ失語症の噂は?それよりもインスタの新年挨拶が面白すぎ!

更新日:

滝沢カレンインスタより

流暢な日本語とは程遠い、独特な日本語を操るモデルの滝沢カレンさん。美しい見た目とは裏腹に、喋ると芸人顔負けの面白さ、ギャップにやられちゃう人が続出。最近では、モデル業よりバラエティ番組出演の方が多いくらい。滝沢カレンさんの日本語聞いて、笑わない人はいないと思いますからね。

嘘か本当か分からないあの個性的な日本語には、確かに賛否両論あります。一部では障害なのでは?などとも言われてますし。

その障害もウェルニッケ失語症では?などと、病名を特定される始末。何を根拠にこの言葉が生まれたのか、詳細は不明ですが、果たして本当に障害なのでしょうか。

〈スポンサーリンク〉

ウェルニッケ失語症とは?

このウェルニッケ失語症を調べてると、脳梗塞などで脳を損傷して起こる症状みたいで、症状としては言葉の意味が分からない理解できない、その為話すときも、言葉をまとめられず崩れる、といった症状らしいです。

症状だけ見ると、確かに当てはまります。支離滅裂な日本語とか、瞬時に日本語を理解出来ない感じとか、言語障害ぽいと言われればそう感じてしまいます。

ただ、どこを見ても脳に損傷を負った等の記述見つかりません。

例え、障害・病気だとしても、その障害を武器に事務所が滝沢カレンを売る、そんなことさすがにありえないですよね。事務所疑うレベルではなく、人間疑うレベルですから。

気になった方が一生懸命探した結果、ウェルニッケ失語症にたどり着いたんだと思いますが、障害でもウェルニッケ失語症でもなく、日本語が下手な理由は家庭環境にあったみたいですよ

とりあえず、障害でも、ウェルニッケ失語症でもありません。

滝沢カレンの日本語がおかしいのは家庭環境のせい!

ある番組内で日本語がおかしい理由、カレンさんのお母様が話されてたんですよね。

顔立ちを見てお分かりの通り、滝沢カレンさんはハーフです。父親がウクライナ人、母親が日本人の。ハーフではあるものの、日本で生まれ、日本で育った為、日本語しか話せないという、芸能界のハーフあるあるですね。でも、今では他の言語話せるハーフの方も多いか。

カレンさんが小さい時、お母様はロシア語の通訳をされてたと。その為、小さい頃は日本語が乏しいロシア人が数多くいる中で育ち、そのロシア人の片言な日本語が少なからず影響してるのではないか、とそう話されてました。

幼少期の頃の家庭環境、相当影響は大きいと思います。学校や友達との会話の中でも、日本語がおかしいと指摘はあったそうですが、そう簡単に正せるものではなかったと。方言と一緒ですよね。地方の田舎に住んでる自分としては、かなり納得です。

母親は、しつけが出来なかった自分のせいだと話されてましたが、特殊な環境で育ったので、仕方ないと思いますけどね。

確かに、初めてカレンさんの日本語聞いた時、皆さんが賛否あるように、自分も若干疑ってました。ボビーみたいに、本当はきちんと日本語話せるけど、片言が評判いいからわざと使ってる的な感じで。でも、改めてカレンさんの日本語聞いてると、あれ、絶対リアルですよね。

むしろ、あの日本語わざと話してるとしたら、頭良すぎ。

ただ、その日本語のおかげ?だけではないですが、ブレイクしてるのですから、結果オーライなのでは?

〈スポンサーリンク〉

インスタの新年挨拶コメントが面白すぎる件!

今インスタのコメントが熱い!、と話題になってます。インスタのコメントといったら、一言、二言が普通ですが、カレンさんの場合ほぼ日記なんですね。本当、見てるだけで笑いが止まりません。

全て楽しいコメントになってるんですが、2017年、新年明けたということで、関連ワードにもなったインスタの新年挨拶コメントを見てみましょう。

滝沢カレンインスタより

みなさま🎋誠に、明けましておめでとうございます...🙏🏻💕 ついに2017年の幕上げということになりましたね😌✨ みなさま2017年の意気込みはおそらく決まってるんですか❓⚡️ 毎日が笑顔で散らばれるよう、私もたくさん楽しい行動ができるよう頑張りますからね❣️ ずっとそこで見ていてください😊🌟 1月2日、「有吉くんの正直さんぽ」お正月版的なやつに、出場しています💫😌 愉快な人々とある土地を歩くという日本ならではの独特な番組内容となっております😝💞 1月2日ということもあり、誰もがテレビとらめっこ状態なんでしょうが、絶対みてください!

このコメントに対してのツッコミ、翻訳機使ってるのかよw、的なコメントも面白すぎ。インスタのコメント見るだけでもハッピーな気持ちになりますので、おすすめですよ。

自分も、ずっとそこで見ていたいと思いました。改めて思いました。天才かよ!

〈関連記事(広告含む)〉

-女性タレント
-, ,

Copyright© ヘルシピ , 2017 AllRights Reserved.