ヘルシピ

日常生活に溢れる疑問を解決しよう!ヘルプな問題はヘルシピで解決!!

男性タレント

耳をすませばで高橋一生が声優【天沢聖司】をしてたのは何歳の頃?

投稿日:

インスタよりキャプチャ

高橋一生ファンとして、まだまだ知らなかったことが幾つかあるんですが、その中の一つ、ジブリ作品の名作『耳をすませば』で、声優として天沢聖司の声を担当していたとは、全く知りませんでした。

知らなかった要因を答えるならば、アニメをあまり見ないから、だと思います(汗)。とはいっても、ジブリ作品は地上波で度々放送されてるので、大まかなストーリー、人物像などは把握してたつもりだったんですけど、本当、知りませんでした。

まず、天沢聖司の声優と書きましたが、そのキャラを知らないというから、話になりませんよね。

〈スポンサーリンク〉

高橋一生が声を担当してた天沢聖司はどんな人物?

同じような方いてホッとしました。男の子の声優やってたの、マジらしいですよ!この、耳をすませばという作品は1995年に公開された作品なんですが、その4年前の1991年にもジブリ作品『おもひでぽろぽろ』で声優をしてたこと皆さん・・ご存知なんでしょうね。

耳をすませばの声優調べてる時に、Wiki見て初めて知ったんですが、その前にもジブリ作品で声優をしてたとは。

役柄を調べて見ると、『三波伸介の真似をしたクラスの男子』とありました。役名がない、いわゆるチョイ役だったみたいで、しかも太った男の子だったみたい。全くイメージが湧かないですけどね。画像ありました。

ツイッターよりキャプチャ

この役を高橋一生にやらせるとは、今だったら考えられないですけど、こんな歴史も当然あるか。

話は戻りますが、天沢聖司という人物、どんな顔だったのか調べてみたんですが、絶句ですよね。顔は分かるけど、名前が思い出せない、いや、知らなかったのですが、ほぼ主役級の人物が高橋一生だったとは。15歳の才色兼備で、ヴァイオリンになることを夢見てる美少年という役でした。

ツイッターよりキャプチャ

でも、やばくないですかヴァイオリンて。そう、ドラマカルテットの高橋一生演じる家森諭高も、ちょっと楽器は違いますがヴィオラ演奏者。

往年のファンにとっては、ドラマカルテットは感慨深いものがありますよね。天沢聖司が亡くなったわけではないですが、天沢聖司の生き写しのようですよね。美少年ぷりとかソックリ。そんな事ともつゆ知らず、普通にカルテット見てましたよ(汗)

〈スポンサーリンク〉

天沢聖司の声をしてたのは何歳の頃?

公開されたのが1995年、高橋一生さんの年齢から逆算すれば一発ですよね(汗)2017年現在、高橋一生さんは36歳ですから、22年前。なので、14歳の頃の作品なんですね。

高橋一生さんがデビューしたのは1990年ですから、デビューして約5年でこの功績ですよ。当時の写真がこちら。

ツイッターよりキャプチャ

(笑)

なんて言えばいいでしょうか、この少年期から今の高橋一生までの振り幅、結構ありますよね。失礼な事言いますが、この時代の顔から今のイケメン高橋一生になるとは思わないですよ・・ね?下手したら、よく言われてる、バナナマン日村さんになってる可能性もなきにしもあらず。

てか、逆で考えれば、日村さんもイケメンになれた可能性はありましたよね。でも、言うほど日村さんに似てるとは思わないんですけど似てます?

これは似てるかも(汗)

一生さんは、知名度こそ高かったものの、中々ブレイクという言葉を使うまでには至らなかった方です。脇役的な、影で支える役が多かったですからね。ドラマ民王くらいからようやく才能を評価されだしましたよね。そして、怒涛の勢いで人気は加速。

売れるまでに時間がかかったその理由、謎が解けましたよね。早く売れすぎちゃったからだと。ジブリの作品でなおかつ主要人物の声優、芸中々回ってくる仕事ではないですからね。

またいつかジブリの作品で、高橋一生さんを拝見したいですね。

〈関連記事(広告含む)〉

-男性タレント
-, , ,

Copyright© ヘルシピ , 2017 AllRights Reserved.