ヘルシピ

日常生活に溢れる疑問を解決しよう!ヘルプな問題はヘルシピで解決!!

TVドラマ

ドラマ【カルテット】で演奏された曲は何という曲名?実際に弾いてるの?

更新日:

http://www.tbs.co.jp/quartet2017/より

まさかのドラクエの序曲の演奏で始まったドラマ『カルテット』初回平均視聴率が9.8%、2桁の大台にはのりませんでしたが、まずまずの滑り出しではないでしょうか。ドラマのストーリーも面白く、序盤は?続きだったのですが、後半でなるほどな、とあのおばさんの正体が。偶然ではなく、必然だったと。今後の展開が楽しみすぎます。

ひとまず、あらすじ・感想などはおいといて、気になったのは演奏されてた曲ですね。初っ端、ドラクエで演奏でカルテットが始まったもんだから、てっきり、そういうテイストの演奏なのかと思いきや、レストランでの演奏シーンは圧巻。ガラッと、ドラマの印象が変わりました。ドラクエはこちら。

※第一話、二話と終わりましたが、毎回演奏される曲が違うっぽいので、曲に関しては順次追記していきたいと思います。

〈スポンサーリンク〉

【第一話】レストランで演奏してる曲はなんていう曲名?

YOUTUBEより

で、あのレストランで演奏されていた曲を調べると、有名なクラシックでモルダウ「わが祖国」よりという曲名らしいです。

https://www.youtube.com/watch?v=2Sp4JyDNNr8

はい、全く私は分かりませんでしたが、どこかで聞いたことはある。何かで聞いたことあるんですけど、全く思い出せませんね(汗)

皆さん演奏シーン素晴らしかったのですが、特に、すずめ役の満島ひかりさんのチェロパート、かっこよかった。と、いうこと位しか、書くことがない(汗)でも、本当にすずめのチェロフレーズ、あの指運動は、様になってますよね。本物の奏者みたいに。

【第一話】満島ひかりが銀座で演奏してた曲は何?

ちなみに、冒頭のシーンで満島ひかりさんが銀座でチェロを演奏し小銭を稼ぐシーンがあったんですが、そのシーンで演奏された曲も調べてみました。

カサドの無伴奏チェロ組曲という曲らしいです。ほんとうに詳しくないので曲名が合ってるのか微妙な所ですが、この曲で間違いはないと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=5sXcGZ60NpI

このパートは実際に弾いてる気がするんですが、全体を通して、本当に弾いてるのか気になりますよね。

【第二話】冒頭での演奏曲

第二話、冒頭で演奏された曲はMusic For A Found Harmoniumという曲で、作曲がTraditionと記載されてますので作者不詳ということです。よね?昔から受け継がれてる曲なんかこんな表記ありますもんね、民謡とか。

https://youtu.be/yJg1NNyke2E

演奏しながら、高橋一生さんが立ち上がるシーン、最高です。そして、ついでになんですが、結婚式場で別府司演じる松田龍平さんが、元恋人の式で演奏した曲、書くまでもないですが、アヴェマリア』からのSPEED『WhiteLove』。この世代の方には、たまらない選曲でしょうね。

【第三話】の演奏曲

今回は、病院近くの公園で満島ひかりさんが弾いてた曲と、終盤にお店で弾いていた曲です。

無伴奏チェロ組曲無伴奏チェロのための組曲となっております。

今後の演奏曲は、同じ曲の繰り返しになりそうですね。

【第四話】の演奏シーン

新しい曲きましたね。まずは、高橋一生さんが自分の子供との演奏シーンでの曲が『フレールジャック』。日本では、グーチョキパーでなにつくろ~の歌でお馴染みですよねhttps://youtu.be/v1QR7pRYp2A

その後、高橋一生さんが弾いてた曲、音源は探しきれませんでしたのでタイトルだけ、『ラ・ヴェイエ』という曲になります。

【第五話】の演奏シーン

今回もお馴染みの『モルダウ(『わが祖国』より)』と『Music For A Found Harmonium』の楽曲が演奏されましたね。まさかの旦那が生きてた事実と、まさかのクドカンで第一幕は閉じましたが、第二幕も楽しみで仕方ないですね。

最終回

最終話ということで、今まで演奏された曲が主でしたが、改めて演奏された曲をタイトルだけですがまとめました。

まずはカルテットといったらこの曲、『music for a found harmonium』

そして、『序曲』『セーブ(冒険の書)』

そしてそして、Franz Schubert(シューベルト)『死と乙女』という曲が最終話で演奏されてました。

https://youtu.be/7_uaj5uy-vI

最後の最後まで小ネタ集なんかもあり、今期のドラマで一番面白かったです。ドラマの中で流れる曲も好きになりましたし、是非ともスペシャルでもいいので続編を制作してほしいなーと。とりあえず、今年の夏頃に出るDVD・Blu-rayBOXは予約したいと思います。


★オリジナルコースター4枚セット[外付]※10%OFF+送料無料■TVドラマ 4Blu-ray【カルテット Blu-ray BOX】17/7/7発売【楽ギフ_包装選択】

今年はカルテットを超えられるドラマに出会えるのか、今から不安ではありますが、あるといいんですけどね。

演奏は実際に弾いているの?

実際に、演奏はしてます。演奏してるんですが、全部が全部ではないようで、部分部分で差し替えと言う形で放送されてるようですね。いわゆる、アテレコ・アフレコのこと。

当然ですよね、ドラクエのシーンなんかは、皆さんかなり練習してるようなので弾けるかもしれませんが、モルダウの曲は初心者には難易度が高すぎますからね。

で、その差し替えを担当してる影の立役者の方々が、QUARTET PAPAS(クァルテットパパス)というメンバー。

クァルテットパパス公式HPより

クラシックから映画音楽、さらにはゲーム音楽と、幅広いジャンルを奏でるメンバー。YOUTUBEにも演奏してる動画あがってるのですが、クラッシクは苦手だ、そんな普段聞かない人でも、クァルテットパパスの演奏はかなり聞きやすいですよ。

魔女の宅急便だったり、スター・ウォーズ、アナ雪と、聞いてて楽しくなりますよ。個人的なおすすめは、スター・ウォーズ。これはヤバイ。

知ってる曲ばかりなので、カルテットでアレンジされた曲を聞いてると、また違った感覚で聞けるから新鮮です。是非、一度聞いてみて下さい。

〈スポンサーリンク〉

〈関連記事(広告含む)〉

-TVドラマ
-, , ,

Copyright© ヘルシピ , 2017 AllRights Reserved.